« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

2008/1/31

P1310120 

  きょうは、誕生会。おやつはねりきり。画像がぼやけてますが、お花とはっぱです。白あんを練って作りましたが、ちょっとゆるすぎて、細工が今一歩でしたが、味はばっちり。

 お昼ごはんは、・お寿司 ・サンマ ・豆茶 でした。それぞれのクラスで、お寿司を飾ってもらいました。大目に炊いた3升のご飯を、きれいに食べてしまいました。

P1310115

 

 

P1310114 

P1310110

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

2008/1/30

P1300099   

  ・玄米ご飯 ・みそ汁 ・いりこ煮つけ ・高野豆腐とシイタケの煮物

 ・野菜のゴマ酢和え

 ”いりこ煮つけ”は、みそ汁のダシをとったいりこを煮ました。ごはんに合います。園では、ダシはいりこや昆布やシイタケなどを使っています。ダシをとった後も食べられるので、重宝します。

 高野豆腐は、子ども達大好きです。買い置きして常備しておくと、忙しくて買い物に行けないときに助かりますよ。このごろは湯戻しの必要がなく、好みの味のだし汁の中に入れて煮るだけなので手軽です。(ダシのついている商品もありますね。) その辺にある野菜や肉も入れて煮れば、それだけで立派な一品です。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月29日 (火)

2008/1/29

P1290094   

  ・炊き込みご飯 ・みそ汁 ・鶏と大根の塩煮 ・野菜のごま酢和え

   子ども達の大好きな、”鶏と大根の塩煮”の作り方

  鍋に鶏肉・塩・みりんを入れて焼く。焼き色がついたら乱切りの大根とダシ昆布を入れ、ふたをして蒸し煮する。昆布をきざんで混ぜる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

2008/1/28

P1280092 

   

   ・玄米豆ご飯  ・みそ汁  ・鶏とひじきの煮物  ・とうもろこし

 土曜日、年長組の親子が、卒園記念の植樹で、25本の実のなる木を植えてくれました。穴を掘って杭を打っての力作業。前日から泊まって(飲んで・・・)ヘロヘロのお父さんもいたけど、その後お餅つきもしました。夜は子ども達と一緒に、早く寝てしまったんじゃないかな? 年長の子ども達は、楽しかったのでしょう。今日も朝から、はしゃいでいる姿を目にします。昼食の時間も、部屋の中なのに声の大きいこと!!エネルギーむんむんの感じでした。

  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

2008/1/25

P1240089 

  今日の昼食の写真を撮りそびれたので、昨日のおやつの写真を載せます。  

  ・すいとん粉ケーキ ・りんご ・いりこ

 ケーキは、すいとん粉(国内産小麦使用の麦もち粉)を水で溶いて、レーズン・砂糖・塩・ベーキングパウダーを混ぜて焼きました。

 明日は宇宙組の親子が、卒園記念の植樹をしてくれます。実のなる木ばかりを、25本!! 何年後に、実るかなー。 子ども達と同じように、木も未来につながる、楽しみなものですね。 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

2008/1/24

P1240084 

  ・玄米がゆ ・みそ汁 ・味噌肉じゃが ・ゆず風味の和え物 ・煮豆

  新ジャガが、おいしかったです。お代わりの玄米がゆは、梅干や黒 ごまを出したら、次々とお代わりの行列でした。いつ見ても並んでいた子、何回お代わりしたのかな。大きい子は、後で梅干の種をカナヅチで割って、中の丸いの(何て言うのでしょう?)を食べてました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

2008/1/23

P1230081

  ・玄米ご飯  ・ゴボウと白菜のみそ汁  ・カブのなます  ・大根とキャベツの重ね蒸し

  月曜日に包丁をといでいただいたので、花にんじんもカブもスパスパ切れて、調理が心地良くできます。こんなことが、大事なのでしょうね。酢のものを苦手そうに1まいずつ食べてるTちゃんに、「多めに口に入れて、奥歯でかむとおいしいんだよ。」と話すと、「うん、おいしい。」とニッコリでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

2008/1/22

P1220078 P1220080

・白ご飯 ・ヒラメのあら汁 ・昆布煮物 ・焼シイタケ ・ヒラメのあら焼き

 昨日のヒラメのあらを、いろいろ調理しました。皮やカマなどいろんな部位が、脂がのって、パリパリに焼けて、それぞれ味が違って・・・・、おいしいこと!! 

 今日もまだ、昨日の興奮の余韻が、たっぷり残っている昼食でした。 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

 ”Dくん、Aちゃんのお父さん、ヒラメをさばく!!”

 保育参加のHさん夫婦。レストラン「キャプテン」のオーナーシェフのお父さんが、10キログラムの天然ヒラメを、子どもたちの前でさばいてくれました。大騒ぎのみんなが、作業が始まるとシーン。包丁が骨にあたる音が、リズミカルです。

 お昼ごはん、食べましたよ。小さい子は、お汁に入れて。大きい子は、お刺身で。あぶらがのって、・ほ・ん・と・う・に、おいしかった!!!

 ヒラメとお父さんの絵を、さっそく描いている子もいました。

 貴重でおいしい体験、ありがとうございました。

P1210071_2 P1210076 P1210074

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

2008/1/17

P1170066

   ・玄米ご飯

   ・みそ汁

   ・ひじきサラダ

   ・大きく切ったゴボウと大根の煮物

 みんな元気に散歩に出かけましたが、風が冷たいですねー。金柑もぎをしてきたクラスも、あります。ほっぺが、真っ赤になってましたよ。お昼ごはんは顔を見てからついで、ホカホカの暖かいのを食べました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

2008/1/16

P1160063

   ・玄米ご飯

 ・みそ汁

 ・マカロニサラダ

 ・厚揚げと根菜の煮物

  いつもの玄米ご飯は玄米に白米を混ぜるのですが(割合はいろいろ)、今日は3割のもち米を混ぜました。食べ過ぎてしまうぐらい、おいしかった・・・。

 おやつも、もうできたので出します。

P1160064

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

2008/1/15

P1150040_2

   ・玄米ご飯

 ・みそ汁

 ・小松菜とキャベツの酢みそ和え

 ・豚肉と切り昆布の煮物(味付けは、塩とみりん)

  今日が初日のYちゃん、朝は大声で泣いたけどあとは元気に過ごして、給食もよく食べました。お母さんの出産で久しぶりの登園のT君は、「給食のにんじん、おいしかった!」と言ってくれました。うれしいなー。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

2008/1/11

P1110037

 

  ・玄米ご飯

  ・みそ汁

  ・豆腐そぼろと根菜の煮物

  ・ブロッコリーとチリメンジャコの和え物

  今日の給食の野菜は、11種類。どのクラスからも、ピカピカの空っぽの器が返ってきました。小さなチリメンも、箸で上手に食べてました。

 おとといの酢味噌ドレッシングの割合について、質問がありました。基本は白味噌とみりんと酢が全部同量、お好みで変えてみてください。試してみて、どうだったか教えてくださいね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

2008/1/10

P1100036

  ・玄米ご飯

 ・白い味噌スープ

 ・カレー味のきんぴら

 ・高野豆腐の煮物

 ”白い味噌スープ”は昆布出汁で、具は”シーチキン・カリフラワー・大豆・ひよこ豆・大根・白菜”、白味噌で味をつけたスープです。

 大きな鍋いっぱいのスープを、ぺろりと空にしてしまいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

2008/1/9

P1090034

  ・玄米ご飯

  ・みそ汁

  ・白菜と肉団子の重ね煮

  ・ハナッコリーとリンゴとジャガイモのサラダ

 サラダのドレッシングは、白味噌・みりん・酢を火にかけて作りました。お代わりを、いっぱいしてましたよ。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

2008/1/8

P1080030

   ・玄米大根葉ご飯   ・みそ汁  

   ・豆と根菜の煮しめ

   ・ジャコと小松菜の酢味噌和え

 あけましておめでとうございます。はじけるような笑顔の子ども達。ひとまわり大きくなっている子もいます。

 給食室で、話してみました。変わらず大切にしたいことは、・和食中心・うす味・安全な食材・素材をいかす調理。今年、力を入れてみたいことは、保育との連携をもっと深めることです。

 今年もよろしくお願いいたします。

            

 

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »