« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年6月

2009年6月26日 (金)

2009/6/26

Cimg1281   

  年中組が、午前中ヤマモモをかまどで炊いて、ジャムを作りました。おやつに、パン生地をそれぞれが形成して焼いたパンに、つけて食べます。またNちゃんちからいただいたモモもあるので、豪勢なおやつです。

 来週からしばらく恩田プール通いのため、宇部園舎で過ごすので、給食ブログの更新はお休みします。ひろ~いひろ~い恩田プールで、存分に水の生活を楽しんできます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

2009/6/25

Cimg1277   

Cimg1276   

   今日も、珍しいものをいただきました。Aちゃんちからいただいたビーツ。真っ赤なゆで汁は、さっそく色水遊びに。甘酢漬けビーツは、シャキシャキ感があり好評でした。

 おやつは、Nちゃんちで実った桃! 小さい子はむきましたが、大きい子は、まるごと一つずつです!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

2009/6/24

Cimg1274   

   サクランボは、Mちゃんちからいただいた山形県産の“佐藤錦”。よくドロボウされる品種ですね。宝石みたいにきれいで、味もさすがです。貴重なものをみんなで味わう経験を、させていただきました。

 万倉のYのおじちゃんちのタケノコ。Nちゃんちからいただいたナスビ。キュウリは、Hくんのおばあちゃんから。

 ここに書いていない、いただきものもまだまだあります。こうしてみると、こぐまの食が、皆さんのご好意で豊かにさせていただいていることに、改めて気付きます。ありがとうございます。

 年中組は、今、山で沢山採れるヤマモモをかまどで煮て、ジャムを作りました。味見させてもらったら、おいしかったですよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

2009/6/23

Cimg1271   

  「ナスビ、ぜ~んぶ食べたよ。」と、Mくん。嫌いで、これまで食べたことがなかったそうです。「食べてみて、どうだった?」と聞くと、「おいしかった。」そうです。よかったね。今年の夏は、お昼ご飯の喜びが増えるね。

 おやつに、Sちゃんちからいただいたメロンを食べます。職員も、昼休みにいただきますね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

2009年6月22日

  Cimg1268

 ムシムシします。Mちゃんのお母さんが草刈りに来て下さいましたが、暑かったことでしょう。せめて給食を食べていただきたかったけど、用があるとのことで、食事前に帰られました。またの機会に、食べにきてください。ありがとうございました。

 土曜日に、羊のドングリは、日置農校にもらわれていきました。お別れのとき、軽トラの上でメ~エ~、メ~エ~と大きな声でないて、板の柵からピョーンと跳び上がりながら、出発しました。切ない気もしましたが・・・、目がぱっちりで性格のいい彼は、かわいがってもらえることでしょう。クルミとスモモは、特別変わった様子は見られません。

  上が今日、下は金曜日の給食です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

2009/6/18

Cimg1261   

Cimg1265   

 今日のお弁当は、重たいです。 下は1歳5ヶ月のTちゃんのお弁当。ぺろりと食べて、今は気持ちよさそうに、お湯につかっています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

2009/6/17

Cimg1260   

  「好きな子は好き、嫌いな子は嫌いだろうねー。」と話していたトマトスープですが、お代わりもしっかりして好評でした。“超トマト嫌い”の年少のHくんが「おれ、トマト食べたけん。」 さらりと言いましたよ。 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

2009/6/16

Cimg1254   

  「梅雨っていう、ジメジメした季節があったんだよ。」と、昔話になるのでしょうか。これでいざ降ったら豪雨になりそうで、それもこわいです。単純に温暖化のせいにばかりはできないのかもしれませんが、子どもたちにいい未来を保障するために、暮らし方を見直していく必要を感じます。自分にできることをすること、そして政治のあり方を考えること、おとなの責任ですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

2009/6/15

Cimg1253   

   カボチャもナスビも大きくてずっしりと重いので、職員のお弁当箱の重さを測ってみました。Y先生のは一番重くて860グラム、他の職員のも重い! かなり食べすぎ・・・、しっかり働こうね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

2009/6/12

Cimg1251   

  みんな大好き、夏野菜カレー。小さい子は、リゾットです。

 子羊のドングリとスモモは、もう草も食べていて、だんだんやんちゃぶりを見せています。食事をしているところにやってきて、お皿をのぞきこむので、「ダ・メ~~。」 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

2009/6/11

Cimg1250   

  ナスビの苦手な子どもが多いと感じていたのですが、昨年ナスビをいっぱいいただいて、毎日毎日食べていたら、大好きな子が増えました。もちろんおいしいんだから、好きになって当たり前なのですが、子どもって、けっこう“食わず嫌い”が多いです。給食で野菜を毎日たんまり食べるので、こぐまっこは“お野菜大好き”になりますね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

2009/6/10

Cimg1249   

  年中のM君、「トマト、きらい。」「じゃあ、一つもらうよ。おいしいトマトだ!」残った一つを見ながら「小さいのがいい。」「じゃあ、半分もらうね。おいしいトマトだ!」半分のトマトを見て「まだ大きいなあ。」「M君たちがおいしいなって食べるだろうと思いながら、一生懸命、包丁で切ったんだよ。絶対おいしいから、一口は食べてみて。」Mくんの気持ちが動いているのが、目で分かります。ところが席をはずしてふと見ると、Mくんがトマト大好きYくんに、あげているのです。「こりゃー!一口も食べてみないとは、けしからん!!」とうとう観念したMくん、口に入れて「おいしい!」 Mくんは食べることができると思ったから、こんなやりとりをしたんだけど、よかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

2009/6/9

Cimg1248   

   梅雨に入ったようです。今、山の運動場では、山水をせき止めて、泥水遊びの池ができています。子どもたちも大きなスコップを使って、池を広げています。雨が沢山降ったら、それもうれしいなあ。水や泥、自分が働きかけていろんな遊び方ができるもので、たっぷり遊んでほしいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

2009/6/8

Cimg1247   

  今日入園のTくん、昨日2さいになったばかりです。酢味の和え物はあまり食べなかったけど、他は全部食べていたので一安心。だっこされて、泣いてないけど表情は固いです。当たり前ですよねー。だんだん慣れてくると、ここが自分の居場所だぞって大きな顔になるんですね、みんなのように。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

2009/6/4

Cimg1243 

  6月のお誕生会でした。その会食のさなか、やってきた車から降りてきた青年。名前を聞いて、悲鳴のような大きな叫び声があがりました。19才の彼は、卒園児のS・Mくん!!! 現在プリンストン大学生で、数学を学んでいて、2週間帰国しているそうです。まず山の中に入ってきて、「なつかしいなあ。だんだん、思い出してきた。」そうそう、Sちゃんは身軽で木登りの名人、あやとりや折り紙も名人級でした。6年生からアメリカに住んでいますが、ルービックキューブの世界チャンピオンになり、2006年のギネスブックにのっているそうです。「来年の帰国時には、ジャグリングを持ってきます。」 (あの小さかったSちゃんが・・・、)と、Sちゃんが帰った後も、保育者冥利のさわやかな幸せにひたっています。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

2009/6/3

Cimg1237   

  昨日と今日で、園児健康診断が終わりました。卒園児のRくんとYちゃんのお父さんに、診てもらいます。お母さんの笑顔に迎えられて、「Yちゃんの病院だねえ。」 家庭からの相談にも、応えていただきました。子どもも職員も、安心して受診できます。(泣いて、おしっこがもれた子もいたけど・・・)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

2009/6/1

Cimg1236   

   土曜日の山まつり。お天気にも恵まれ、み~んなでまつりを楽しみました。おとなも子どもも、それぞれに楽しめました。担当がきつかった人は、いませんか?次回に生かすために、率直なご意見を出してくださいね。

 子ひつじの誕生から、2週間。すくすくと、順調に育っています。今はまだ、夜にきつねなどにやられないように、夕方小屋の戸をしめて、朝早くあけていますが、いつ頃からあけっぱなしでも大丈夫なのでしょうか?どなたかご存知の方、教えてください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »